スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年08月20日

BB弾が^^

先日・・・といっても8月初旬のお話ですが(汗
BB弾が、なんとも面白い形になりました♪ので、フォトに撮りました。

某ターゲット1さんのレンジで、8月のゲームをしていたら・・・
なんと!「BB弾が跳ね返ってきたけど・・・コレ」と見せてもらうと、

コレだ!・・・1・2・3・・・じゃなくって、コレ!









そう♪ たまたま、標的のど真ん中!にある「螺子」に直撃し、
跳弾として見物していた某氏のとこへ飛来し、弾を回収できたようです(笑)
発見者の某氏も、摘んだ時に「ん?」って思ったのでしょうね^^

私なら、見学していて・・・「ん?跳弾か?」と、ポイっと捨ててしまったでしょう^^

あまりにも面白い形状になったので、フォトを載せてみました。
残念ながら、ミリ螺子についている「マーク」は欠けてしまった様です・・・。
次は、「ミリ螺子マーク」も残せるように頑張ります!?(←そういうゲームなのか?)

もう一枚は、愛用のG26AD+マグと、ネタの標的。







G26ADは、アンダーレールの両サイドを荒削りして、
タクティカル系のホルスターが、とりあえず使えるように加工しました。
今回の感想は「ん〜、ホルスターの選択肢が少ないなぁ〜。」と。

やはり・・・実銃で有名なカスタム品でもなきゃ、作ってくれないのかな?
結局、キャリーガン用のホルスターしかない!・・・のかも(悩)
某アニメには口径違いが出ていて有名だそうですが・・・架空銃は辛いなぁ・・・。

ホーブスか、ブレードテックなどからホルスターとマグポーチ出ないかな〜。(願!)

箱出しで、バランス良くて、本当に扱いやすくていいGUNなんだけれど、
あまり使っている方を見かけないような!?
どこかで、誰かつくってそうな感じの・・・いいセンスしているのになぁ。

そんなのは気にせず、結果オーライ!(笑)
今週は、スティールチャレンジの練習だぁ!  


Posted by ポメラニアン  at 15:08Comments(6)

2010年08月12日

P38でAPS♪

精密射撃?・・・何やらとても難しそうですね〜。

サバゲや、インドア戦は経験があるものの・・・精密射撃には縁がない私^^
一時、SS9000でスナイパーはしましたが・・・PSG-1を腰だめで撃つ私ですから、
精密射撃に縁がないのは当たり前♪
そんな私が、今年は参加してみよう!って思ったのは、
「競技認定銃以外での参加は今年で最後」という情報を入手したから。
(コウ氏の情報、感謝です)

そう・・・GAS BLKの銃で参加できるのは、今回がラスト!だったから。
それならば!と、大好き!な「マルゼン製のP38」でエントリー♪
フォトは上から・・・
上段:カミナギ氏の「KSC製、AUTO9C」
中段:当方の「マルゼン製、P38」
下段:しのぶ氏の「KSC製、ソードカトラス改」
(某コウ氏の命名で・・・三銃士・・・という格好良い名称を授与!?されました・・・笑)










しかし・・・本戦が8月1日なのに、思いついたのは6月も中旬すぎのこと^^
まずは、赤羽フロンティアさんところの練習会に参加してみることに。
(付け焼刃でもいい・・・まぐれでいいから当たってくれ〜笑)
うむむ?・・・何か、場違いだったような感触が(汗)
機種選定に何か問題でも?

見れば・・・皆様、APS−3にGM1、AP200、GPシリーズで競技銃の勢揃い!
どうやら、「マルゼン製、P38」で参加は珍しいらしい。

AUTO9や、カトラスと比較しても、P38は飛距離がないだけで命中性は五分のハズ^^
当たらなければ・・・「当たらない=腕が悪い」となる(笑)
負けてはいられません^^

練習では、ブルズアイ=50〜60、プレート6〜7枚、シルエット4〜6個だったので、
運が良ければ・・・なぁ〜んて甘いコトをイメージしていましたが・・・本線はダメダメでした(爆)
結果は聞かないで〜(涙)

本戦、最初の競技である「プレート」で意気消沈し・・・(涙)
ブルズアイでは2発もミスショットを飛ばし・・・、
シルエットでは、たったひとつだけ落として・・・競技終了となりました(涙)
(練習X0.3=本線結果・・・と思ったほうがよいのかも?)


教訓その1:決して、本線当日になってHOP調整しようと思わないこと(←準備不足です・・・反省)
参加するだけではなく、納得できる競技ができる準備をしようと思いましたm(_ _)m

今後は、雪辱戦を兼ねて!?…ポスタルマッチに「P38」で参加しようと思いますので、
皆様、よろしくお願いします!(←懲りてない!?)  


Posted by ポメラニアン  at 02:32Comments(6)APS

2010年08月12日

APSカップ(2010年7月31日)

先日、2010年7月31日・・・遂に、20周年を迎えたAPS Cup

ミリブロの「ふくじ氏」が、ライフル&ハンドガン部門に参加との情報を得て、
31日、現地へ見学に出かけた。

エレベータで会場フロアに到着すれば・・・いきなり!「ふくじ氏」に発見された^^
どうやら、射撃の合間の休憩中だった模様。
















































しばし、歓談し他の競技者のコンペ風景を見学。
熱い闘い!・・・なのに、GASオペ銃の発射音になれていると、
エアライフルの発射音は、なんとも静かな感じ。

ただし、その静かな発射音とは裏腹に熱い闘いが展開されていました。
「競技会とは、こんな感じなんだ・・・」と初めて実感。

しばらくすると・・・コウ氏に発見!され・・・
















































タケダ氏にも発見され・・・、
発見したけれど発見されなかったのは「柴森氏」かな~^^










































またまた、歓談してましたが・・・私は明日のハンドガン部門だけれど、
他の方は「当日のライフル部門に参加中」なのに・・・なんと余裕のある方々でしょう。

私も、そんな余裕で話せるようになってみたい・・・。


今思い返せば、ライフル部門に「KSC製、HK33」でエントリーすればよかった・・・(涙)

来年は、MZ社の「Type96」でライフル部門に出てみようかな~。
こんなのが欲しいっ!(笑)
  


Posted by ポメラニアン  at 01:54Comments(6)APS