スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年04月30日

エアーコッキング戦に参戦

放置中のままでは駄目だ!…ということで、
まずは…「葉隠れマッチVol.2」…といきたいのですが、
近々で参加したものから…ということに(汗

2013.04.28日、「MMSさん」にて開催された「エアーコッキング戦」に参戦し、
いっぱい撃たれてきました(笑)

初回の2戦は、ハンドガン戦でフィールドの感じをイメージするのにピッタリ!
その後は、迷彩装備、真黒装備、その他装備…に分かれてのフラグ戦と、
殲滅戦…要人警護(ストーリー物)と、勝ち抜き戦と一日が、あっ!という間^^

フラグも取ったし、UZIで刺突!を2回もしましたし(爆)楽しかったです。
刺突!した方が遠慮して撃たなかったのに…相手は存命してるフリだったり(汗
確か最初の説明で「タッチとフリーズは無し、必ず撃て!」でしたが、
至近距離で鉢合わせした時は「お互い戦死もアリ」というルールだったと思うけど…。

他にも、のんびり♪とやって来た敵を側面からHIT!したら・・・、
何と!「ビクっ!」としてもHIT!コールが無いので、2発目を撃ちこんだ。
すると・・・敵は、やっと2発目!を食らってから索敵再開(笑)
周囲を見渡してこちらを見つけて撃ってきた!(笑)
ま、いっか~♪サバゲーは「紳士淑女のゲーム」ですから~♪

色々とありましたが、とっても楽しかったです。


さて…今回の装備は、「BWフレックカモ+ヘルメット」で同じだが、
今回は「エアーコッキング戦」ということで、
エアーコッキングGUNを買出しに行くことに。
(26日、ギリギリ!GWに休日出勤を回避できたので…)

ネット検索するが、どのお店も両方の在庫はなさそうな様子…うむむむ。

まずは、中古市で掘り出し物があるかも?…と、一路、赤羽にGO!
到着まで、「G3A3」と「UZI」で迷っていた。
本店の1階で、中古品を探してみれば…G3A3があるではないですか♪
だがしかし、UZIは置いていない…どうしよう?

とりあえず、「新品の本体+予備マグの売っている方を買う」と決めて、
2号店へ移動してみれば…本体が両方とも売っている!
しかも、専用のマグは複数本売っている(笑)
エアーコッキングGUNの楽しさを御存じなのでしょうね~きっと♪

品揃えの良さに感動^^

迷った挙句、購入の決め手は「インドア戦用」であることと、
昔から「UZI派」であったことかな。
他にも、まさか!・・・の「ポンプアクション」が可能であり、
大多数の参加者が「ショットガン」であろう事が予想可能で、
UZIなら互角に戦えるかも!?…と、UZIに決定。

JACのUZIでは、新旧ともに大好きな製品で、
取り回しが良かったことと、マグチェンジが容易であったこともあり、
「マルイ製、エアーコッキングのUZI+予備マグ」と、
同じく「マルイ製、エアーコッキングのUSP+予備マグ」を購入。

まずは…UZIの箱と、中身の状態。




箱から出すと…思わず顔がにやけてしまう出来の良さ。


リトラクタブルストックも…しっかりと伸ばせます^^
実銃みたいな早さでの伸縮は無理(ギミック的に)ですが、しっかりとした作りに感動。
(メタルプレス製ではないので、上下から見るとアレ?…ってなりますが^^)


そして・・・実銃には出来ない、こんなコトが出来ちゃう^^

↑なんと!・・・フォアグリップが、ポンプアクション操作の為に「前後」に動く!(笑)
このSMGサイズで、これを使いこなせれば楽しそう^^

他にも弾道が素直で、腰だめで撃っても狙点を感じ取りやすく好印象。
もちろん、アイアンサイトで狙っても「いい感じ」で中る。
注意点は「Fサイトはネジ式ではなく、回るだけで固定できない」点かな。
(撃っている内に、勝手にクルクル回っていたりするので…注意かな)


だがしかし…よいところばかりではないのが世の常…。
良くできた物ほど「抜けている所」があるってものです^^

例えば「マガジン内の弾を撃ち切らずにマグチェンジ」すると、
残弾がレシーバ内を好き勝手に走り回る!・・・という、非常事態に(汗)
(残弾が、フォーロアに押し上げられて本体機関部に突撃!する)
結果は「シアの解放ができない」とか、「コッキングできない」となる。

コレで、何回もHITチャンスを逃したり…突撃!して弾が出ない!とか、
マグチェンジしたら低位置に友軍が居て…,
残弾を撒き散らして迷惑かけました…ゴメンなさいm(_ _)m
(早めのマグチェンジは、友軍の居ない場所で行いましょう!…笑)

まさか、説明書の「残弾ありで、マグを抜くな…」がこういう意味だったとは。

間違って、残弾をレシーバー内に撒き散らした場合、
その回のゲームはセカンダリーで戦いましょう。

セフティエリアに戻り、トルクスM10(電動GUNのメカBOX用と同サイズ)で、
右側面の「実銃でいうボルトの固定ピン風」のビスを抜く。

次に、レシーバーカバーを外し…さかさまにして、ひたすら揺する。

そうすると、トリガーの引きしろの溝や、レシーバーの前後の隙間から
面白い様にBB弾が転がり出てくる(笑)
全て排除するまで、何回でも揺すって取り除く。
(MMSさんの、セフティエリアで1マグ=36発以上を撒き散らしました…^^;)

マグリップの改善を、強く希望しますm(_ _)m
(無理かな~、自分でやるしかないかな~)


次に「USP」の感想は・・・スライドがP228より引きにくいかな?(汗
まずは外箱


中身はこんな感じ


予備マグも2本買いました~


あ!?・・・どれがエアコキだっけ!?(嘘♪)

↑周囲を、タナカ製、P8に囲まれているUSP(笑)
良くできた外観で、弾道も素直です。
今更ながらですが…この価格で、この飛びは驚異的かもしれません!

右側面だって大丈夫♪


もちろん、ハンマーコックも可能!

しかも、ハンマーダウン位置でトリガーを引けば「Wアクション」が可能!
BB弾の発射に無関係で「ピコピコ」と楽しめる。
こんな遊び心満載!のエアコキが、3千円もしないなんて・・・凄すぎます。

また、エアコキ戦があれば参戦したいな~♪  


Posted by ポメラニアン  at 01:14Comments(2)エアーコッキング