スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年07月17日

第22回、APS本大会に参戦

APS参加の皆様、お疲れさまでした。
今年も、APS東京本大会、ハンドガン部門に参戦。

前日の土曜日に、赤羽フロンティアさまの特設開場にて、
しっかりと練習させて頂いただきました。
赤羽フロンティア様、ありがとうございました。

さて‥
第1競技はプレート。
付け焼き刃の当方に「プレート」スタートは難しく、
僅か七枚を撃ったのみ‥‥(悩)
一つや二つ外した程度で、集中力が途切れました(>_<)
山中社長の「プレートが勝敗のキーポイントだ」の言葉が脳裏をよぎる‥。

それでも、第2競技のシルエット競技では、
36点を獲得し、練習の効果が(*^^*)
今までにない自己最高の得点を獲得。

第3競技のブルズアイで、
満射すればバッチの更新も有り得る‥‥という、
可能性だけは残っていましたが、
三発目に五点を撃ってしまい、終了となりました。

競技順は、ブルズアイ⇒プレート⇒シルエット‥が好みですが、
どれからスタートしても安定して撃てるまで練習せねば…。

次の、公式練習会に備え、メンタルを鍛えねば!  


Posted by ポメラニアン  at 01:05Comments(6)APS

2012年03月25日

APS公式京都練習会に参加

本日、25日の日曜日、「APS京都公式練習会」に参加させて頂きました。

運営者の方々に、御礼を申し上げます


さて…、APSの競技専用銃を撃つのは「大阪の公式練習会」以来で

前日の土曜日、GUNケースから取り出して“グリップを数秒握ったのみ”で、こともあろうに“公式練習会”に参加してしまいました。

何時も通り、いきなり撃沈!…かと思いきや、意外と普通の“一回目で期待させて…”のスコア。

スコアの内訳は、一回目=43、二回目=38点と、毎回、似たようなパターンでした。
しかも、二回目の射撃では“お約束の0点撃ち”が発生。

まさか“この一発”最後に響いてくるなどと、この時点では知る由もなく…。

腕がプルプルしていたので、一旦、腕を下ろしてからのサイティングの為に腕を上げたその時…トリガーに指が触れた瞬間…サイティングが未完了なのに発射してしまいました(悩)

しかも?当然?…“0点”への着弾が、超スローモーションで見えたのが寂しかった。


気を取り直して…。
第二ステージは、プレート。
これも、一発でも外すと毎回のように“ガタガタ”になるかと思えば、意外と命中して11枚をヒット。

今回は、精神的に安定していたのがよかったのかも?


第三ステージはシルエット。
スタンディング10、9、8mと、プローン10、9、8、7mをヒット。

久々にヒット数が増えたのが嬉しかった♪

プローンがヒットしているだけに、銃の命中性は高いはず…やはり構え方が悪いか、保持が甘いのか、トリガーの引きが雑なのか…センスが無いか

シルエットは、次回の課題ですね

結果は「158点」で、エキスパートのバッチ更新ならず…(悩)

次回、頑張りま〜す!  


Posted by ポメラニアン  at 22:36Comments(0)APS

2011年09月26日

9/25日、APS大阪公式記録会・・・結果

初めて!の地元での射撃イベントということもあり、楽しみにしていたのですが・・・
もう、すっかりと忘れちゃいましょう♪
事前練習の時と、本戦の違いにがっかりしました・・・なんてのも忘れましょう(笑)


結局、「撃ち足りない症候群」に苛まれた!?・・・“諦めの悪いシューター”として、
記録会の終了後の空き時間を撃たせてもらいました。

今まで当たらなかったプレートは、めちゃ当たって・・・2回やっても、まだ当たる・・・うむむ。

教訓の追加・・・ブルズアイ&プレートの「射撃時間をいっぱいまで使う」こと。
シルエット対策は「時間ギリギリ!」まで使う気でサイティングすること。
もう一つは・・・「撃つ前に、最終サイト確認をする」ことかな。

今回も、すこ~~~しだけスコアが伸びましたが、
次のバッジまでは・・・遠かったかな(悩)

10/15日にも、記録会が開催されるようですが・・・参加できるかな~。



・・・っていうよりも、JSCの練習・・・相変わらずできてないな~(汗
せめて、ドローの練習だけでもやっておこうかな。  


Posted by ポメラニアン  at 23:24Comments(8)APS

2011年09月25日

9月、APS公式練習会

遂に、練習もしないままで「公式練習会」の当日となってしまった

ん〜、何時になく…手抜きなままで競技当日を迎えてしまった

とりあえず…しっかりと睡眠とって、動きやすい服装で競技に参加できるようにせねば

と…いう訳で、とっとと寝るっす。

明日は、面識のある方が、多数、来阪なさるとか。

お会いできました時には、よろしくお願いします。
おやすみなさい。  


Posted by ポメラニアン  at 00:14Comments(0)APS

2011年08月22日

APS大阪公式記録会(2011/09/25)

APS東京本大会から、既に1ヶ月以上が経過しました。

昨年のGAS BLKでの参戦に続き、
努力と練習とセンスの無さが、そのままスコアになってしまいました・・・が、
目標と練習方法が明確になりました。

それは、赤羽フロンティア様での「APS練習会」に参加させて頂いた際、
普通では口をきいても貰えないような方々と一緒に練習会に参加できたこと。

また、上級者の方が行う濃い練習内容を体験できたからこそ、
今年は公式練習会で「マークスマン」を取得できたり、
東京本大会で「シャープシューター」を取得できたのだと思います。

御礼が大変遅れましたことお詫び申し上げます。

ご指導、ご指南くださいました皆様に、
ここに御礼を申し上げます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。



次に、お話かわりまして・・・掲題の件です。

http://www.airsportsgun.com/

第22期 スタート!
大阪公式記録会 ハンドガンクラス
兼 第4回 近代五種・バイアスロン競技
エアースポーツガン体験・講習会
平成23年9月25日(日)
場所:大阪府立体育会館

↑こちらの、エントリーが開始されました。
某氏の情報で、土曜日に情報収集できて居りましたが、
さすがに土曜日はお休みだったようで・・・。

本日、無事に電話にてエントリーが完了できました。

当日、大阪の地元で参加者の皆様にお会いできること、
楽しみにしております。  


Posted by ポメラニアン  at 14:11Comments(2)APS

2011年07月11日

初めての満射♪

APS東京本大会まで、残すところあと1週間を切りました。

当方は、相変わらずの射撃遠征で・・・今週も急遽遠征しました。
つい半年前までは、宿泊予約なんて最低でも前週までに・・・でしたが、
今では二日前でも空室があり予約できます。

往路、帰路のバスの予約と宿泊予約が整い、いざ遠征!

家で射撃練習(実射)ができる環境にないので、
イメトレしかできませんが・・・しないよりはマシのようです(汗)

今まで、スピード系の射撃をメインに練習してきたので、
ドローの練習などはできました。

しかし、精密射撃のAPSでは・・・どうしても標的の着弾を確認しないと、
「どこに着弾する癖があるのか」などが把握できず、
着弾の修正でサイトを調整することもできません。

仕方なく、イメトレを精密射撃にも応用してみました。
1.本番で、10点圏内に10発すべてが着弾する
2.できれば「X」に1発でも多く着弾する
3.安定して、「X」にかかるように着弾する

これが意外とよかったのかも!?


初めて、10点圏内に10発すべてが入りました!
他のシューター様からは「何だ、その程度か・・・」といわれようとも、
嬉しいモノは嬉しい!のです^^


立ち位置についてのご指摘・・・
フォームの安定についてのご指摘・・・
トリガーコントロールについてのご指南・・・etc


初めてとはいえ、満射できましたのは、
先月の公式練習会直前でご指摘、ご指導くださった皆様のお陰です。
誠にありがとうございます。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

それでは本戦まであとわずかです。
体調にお気をつけて、お過ごしください。

皆様、APS東京本大会でお会いできました時にはよろしくお願いします!  


Posted by ポメラニアン  at 07:57Comments(4)APS

2010年08月12日

P38でAPS♪

精密射撃?・・・何やらとても難しそうですね〜。

サバゲや、インドア戦は経験があるものの・・・精密射撃には縁がない私^^
一時、SS9000でスナイパーはしましたが・・・PSG-1を腰だめで撃つ私ですから、
精密射撃に縁がないのは当たり前♪
そんな私が、今年は参加してみよう!って思ったのは、
「競技認定銃以外での参加は今年で最後」という情報を入手したから。
(コウ氏の情報、感謝です)

そう・・・GAS BLKの銃で参加できるのは、今回がラスト!だったから。
それならば!と、大好き!な「マルゼン製のP38」でエントリー♪
フォトは上から・・・
上段:カミナギ氏の「KSC製、AUTO9C」
中段:当方の「マルゼン製、P38」
下段:しのぶ氏の「KSC製、ソードカトラス改」
(某コウ氏の命名で・・・三銃士・・・という格好良い名称を授与!?されました・・・笑)










しかし・・・本戦が8月1日なのに、思いついたのは6月も中旬すぎのこと^^
まずは、赤羽フロンティアさんところの練習会に参加してみることに。
(付け焼刃でもいい・・・まぐれでいいから当たってくれ〜笑)
うむむ?・・・何か、場違いだったような感触が(汗)
機種選定に何か問題でも?

見れば・・・皆様、APS−3にGM1、AP200、GPシリーズで競技銃の勢揃い!
どうやら、「マルゼン製、P38」で参加は珍しいらしい。

AUTO9や、カトラスと比較しても、P38は飛距離がないだけで命中性は五分のハズ^^
当たらなければ・・・「当たらない=腕が悪い」となる(笑)
負けてはいられません^^

練習では、ブルズアイ=50〜60、プレート6〜7枚、シルエット4〜6個だったので、
運が良ければ・・・なぁ〜んて甘いコトをイメージしていましたが・・・本線はダメダメでした(爆)
結果は聞かないで〜(涙)

本戦、最初の競技である「プレート」で意気消沈し・・・(涙)
ブルズアイでは2発もミスショットを飛ばし・・・、
シルエットでは、たったひとつだけ落として・・・競技終了となりました(涙)
(練習X0.3=本線結果・・・と思ったほうがよいのかも?)


教訓その1:決して、本線当日になってHOP調整しようと思わないこと(←準備不足です・・・反省)
参加するだけではなく、納得できる競技ができる準備をしようと思いましたm(_ _)m

今後は、雪辱戦を兼ねて!?…ポスタルマッチに「P38」で参加しようと思いますので、
皆様、よろしくお願いします!(←懲りてない!?)  


Posted by ポメラニアン  at 02:32Comments(6)APS

2010年08月12日

APSカップ(2010年7月31日)

先日、2010年7月31日・・・遂に、20周年を迎えたAPS Cup

ミリブロの「ふくじ氏」が、ライフル&ハンドガン部門に参加との情報を得て、
31日、現地へ見学に出かけた。

エレベータで会場フロアに到着すれば・・・いきなり!「ふくじ氏」に発見された^^
どうやら、射撃の合間の休憩中だった模様。
















































しばし、歓談し他の競技者のコンペ風景を見学。
熱い闘い!・・・なのに、GASオペ銃の発射音になれていると、
エアライフルの発射音は、なんとも静かな感じ。

ただし、その静かな発射音とは裏腹に熱い闘いが展開されていました。
「競技会とは、こんな感じなんだ・・・」と初めて実感。

しばらくすると・・・コウ氏に発見!され・・・
















































タケダ氏にも発見され・・・、
発見したけれど発見されなかったのは「柴森氏」かな~^^










































またまた、歓談してましたが・・・私は明日のハンドガン部門だけれど、
他の方は「当日のライフル部門に参加中」なのに・・・なんと余裕のある方々でしょう。

私も、そんな余裕で話せるようになってみたい・・・。


今思い返せば、ライフル部門に「KSC製、HK33」でエントリーすればよかった・・・(涙)

来年は、MZ社の「Type96」でライフル部門に出てみようかな~。
こんなのが欲しいっ!(笑)
  


Posted by ポメラニアン  at 01:54Comments(6)APS